2012年10月02日

外国人学校保護者補助金。その反社会性を認め廃止を!

 連日続いている荒川区議会決算特別委員会で一般会計、3つの特別会計について審議の後、可決されの委員会審議終了。
 44分間の小坂の持ち時間(答弁を含む)のうち残しておいた9分間を

★「「お弁当の日」推進、立志式を荒川区でも実施を」★ に6分間

★「国保保険料の悪質な滞納への断固たる姿勢を」★ に3分間

 使いました。詳しくは後日報告致します。

 別途持ち時間(答弁を含め4分間)となる本日の「締め括り総括質疑」では

★外国人学校保護者補助金の反社会性を認め廃止を★

 について、渾身の質疑をしましたのでその内容をご報告致します。答弁は論点反らしばかり!
 
 明日は同委員会で外郭団体の決算についての質疑が有ります。別途、短い持ち時間が得られますが、フル活用して質疑します!

★小坂からの締め括り総括質疑★
(平成24年10月2日 答弁を含め4分間の持ち時間で)

baikokuhojokinnsheet9998.JPG
小坂:荒川区行政評価結果の86ページ(写真)に掲載されている外国人学校保護者補助金(平成23年度実績は1450万円)について聞く。

 反社会的な教育への補助金について、繰り返し廃止を求めて来たが、「平成24年度は「推進」」、「平成25年度は「継続」」と表記してある。この補助金を「24年度について推進」と記載した意図は?

子育て支援部長:この補助金については、同種補助金との比較や他区の動向を勘案しながら事業継続していく。
 (※小坂注:86ページの該当部分を読み上げただけ!


小坂:2つの年度で「表記」が違う理由の説明に全くなっていない!この補助金の支給先の9割以上を占めている朝鮮学校での括弧付きの「教育」は実に酷く反社会的。

 血塗られた独裁者を賛美する教育。教室に貼ってある地図では「島根県の竹島が朝鮮領」として記載されている実物を私は見て来ました(平成21年9月20日のブログ記事「朝鮮学校に金日成の肖像画が今日も掲示!」を参照下さい)。しかも、今年1月28日の朝鮮中央通信のニュースでは、

 「平壌の万景台学生少年宮殿で連日行われている迎春公演の舞台に広げられた在日朝鮮学生少年のナレーションと舞踊」について以下のように書かれている。

 (※小坂注:年月日のブログ記事「荒川区内の朝鮮学校の選抜メンバー、平壌で「金正恩忠誠」歌劇出演!毎年、区から補助金=千数百万円!」でも詳しく問題提起!)
  舞台で「将軍さま、逝ってはいけません、逝ってはいけません」と切々と泣き叫んで身もだえする生徒たちの姿を観ながら、観客は熱い激情に駆られる。

 毎年教育援助費と奨学金を必ず送り、愛の慰問金も送りながら自分たちを守ってくれた金正日将軍さまを永遠に忘れられないと叫び、むせび泣く出演者の姿は本当に感動的である。

 生徒たちは、「金正日将軍さまの遺訓を守って金正恩先生だけを固く信じ、従います」と誓う。 東京朝鮮第1初中級学校(東日暮里の朝鮮学校ですね!)の生徒(女、12歳)は、迎春公演の舞台に立つと父なる将軍さまが懐かしくて涙がこぼれると語った。

 今回の公演に参加した在日朝鮮学生少年芸術団は、日本各地の朝鮮学校から選抜された100人の生徒で構成されている。
 
 こんな報道。朝鮮学校での教育と一体でこのようなことが行われている。つまり、日本の領土を強奪する姿勢を明確にし、血塗られた独裁者を狂信する教育が続けられていると言える。

 日本国に害悪のみもたらすこのような「反社会的学校」への補助金を推進するなどあり得ないことである。

 こうした「教育」内容について、どのように認識するのか?税金を投入することは反社会的と断言できるのではないか?

子育て支援部長:住民に最も身近な自治体として外国人の教育に対して補助をするものであるが、外交的・政治的理由で制度を廃止するというものではない。(※小坂注:正に論点反らしの逃げ。)


小坂:害悪に満ちた教育の実態を正面から見据えるべき。9月の議会において江戸川区ではこの補助金を減額する旨の答弁もなされていると聞いている。

 荒川区は「日本国」の自治体であり、北朝鮮の出先機関ではないという当たり前のことを自覚すれば、税金を反社会的勢力につぎ込むことに直結する「推進」や「維持」ではなく廃止以外の選択肢は無いと強く申し上げる。

 良識ある同志と共に廃止への国民運動へ声を挙げて行く!

(以上が、小坂からの質疑と答弁です。)

baikokuhojokinn9998.JPG
 23区全てでこうした補助金が存在する事実を広げ、問題提起の輪をより強力なものにしていただくべく、力を貸していただければ幸いです。


 昨年10月にチャンネル桜でこの「異常な補助金が23区全てに存在する」ことについて、以前からの議会での問題提起での話など交えながら詳細に渡って解説している動画です。是非、ご覧下さい。

DSC01739.JPG
 こちらの写真は平成21年9月に東日暮里の朝鮮学校(東京第一幼初中級学校)の校内に掲示されていた、金日成なる血塗られた独裁者を賛美する絵です。

 再掲致しますが、

 幼(3年間)+初級(6年間)+中級(3年間)=12年間

 月額7,000円の支給ですから、

 一人当たり 7,000円×12ケ月×12年間=1,008,000円

 何と、子供1人が朝鮮学校に通うと入学から卒業までに100万円も支給するのです!
 
 子供が2人なら200万円、3人いれば300万円。

 テロ主導集団の北朝鮮の出先機関である朝鮮総連。その下部組織である朝鮮学校に、自治体がこれほど反社会的補助金を出していることに、小坂が議会で繰り返し問題提起をして廃止を求めても、行政も大会派もことごとく無視。それが現状です。

 こちらが、「荒川区のトチ狂った外国人学校保護者補助金」に関する質問文中で紹介したニュースに関する動画です。

 荒川区の補助金を活用して進められている朝鮮学校での教育の「成果」がこちらです!


 この異常な補助金について、あらゆる機会に廃止を求めていきます。詳細について、今までの記事のリンク(こちらのブログ記事から再掲)を以下ご紹介いたしますので、是非、ご覧いただければ幸いです。

廃止すべき補助金=「外国人学校保護者補助金」

全体の97%が朝鮮学校向け 外国人学校保護者補助金は廃止すべき!

外国人学校児童・生徒保護者補助金の23区データ

本会議質問終了!荒川区教育委員会、違法行為への補助金認める!(朝鮮学校等に通う日本人への補助)


朝鮮学校に関連する保護者補助金の範囲拡大! 違法行為に対して区から1人あたり年間8万4千円の補助金

small_ribon.gif天に唾する補助金を即時に廃止すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去の国立市の事例はご存知ですか?
以前国立市でも補助金カットの話が出て
議会側の内諾も取り、計画を進めていた。
これが朝鮮学校や総連の知るところとなり、
連日大量の抗議・苦情電話の大ラッシュ!
これを見て、議会側は態度を180度変えて
補助金擁護に乗り換えた。
市の担当者はノイローゼになり病気休暇入り。
補助金は目出度く増額となりました。
と、こんな噂があった様ですが、議員さんがこんなザマじゃ、
行政側も事なかれ主義に陥るのも無理無いんじゃないでしょうか?
Posted by jikawakusai at 2012年10月03日 12:44
同和利権でも学校の先生などが大変な目にあった、まずはマスコミ改革とスパイ防止法などを安部さんが着手しないと前に進みずらいだろう
正義の議員さん達を日本国民が支援する事が大切
Posted by at 2012年10月03日 20:28
いつも一生懸命頑張ってくださって、ありがとうございます。
いつか国会議員になる日を楽しみに待っています。
これからもがんばってください、応援しています。
Posted by 疲れ気味のお母ちゃん at 2012年10月04日 21:35
いつも貴重なお話し有難うございます。

外国人学校保護者給付金の表を使用させて頂きます
ご了承くださいませ。

応援しております。これからも頑張ってください&#9835;
Posted by 直球ど真ん中 at 2013年07月15日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。