2007年01月24日

朝の街宣で

 ここ数日は朝4時起きが続いています。今朝は西日暮里駅前にてマイクで呼びかけながら「活動報告」を配布していた時。まあ、なかなか受け取ってもらえないのはこうした配布活動において常ですので、気にもかけていませんでしたが、「おはようございます!活動報告をどうぞ」と歩いている方の前に差し出すと、「けっ、区政なんか興味ねーよ!」と捨て台詞を吐いて去って行った人がいました。

 選挙で代弁者を選択する議会制民主主義のもとでは、政治家の側は日頃から活動について報告する努力を行うべきですが、その一方で有権者の側も誰を選ぶかの責任を担わなければなりません。そのために誰がどのような活動、発言をしているかを可能な限り知る努力をしなければならないのではないでしょうか?別に私を応援してくれなくても、30名いる荒川区議会議員がどういう活動をしているかに興味を持って、情報を知る努力をして有権者としての意思決定をして欲しいものだと強く思った次第です。

 そういう努力をある意味怠った結果が、夕張市の破綻だと思います。どう見てもどぶに金を捨てるがごときくだらない巨大な施設を立て続けに建設し、議会もそれを了承してきた。放漫財政やり放題といったところです。その議会の議員は夕張市民が選んだわけです。もっと、市議会議員に対して市政についても説明を求めたり、日頃の活動について興味を持って有権者としての意思決定を行っていれば、もう少し早く手が打てたのではないでしょうか?
 市長も議員も責任が有りますが、夕張市民にも大きな極めて大きな責任が有ります。そうした意識をもっと多くの方にもっていただきたいと思います。
 マスコミで「夕張市の市民への行政サービスがこんなに引き下げられてかわいそう・・・」といった趣旨の報道が良くされています。批判を恐れずに言えば、自業自得だと思います。夕張市が破綻したのは自分たちの意思決定が間違っていたわけですから、サービスが下がるのは当然です。市長や市議会議員を選ぶということは、それだけ重い選択行為なのですから。ましては投票権を持っていながら投票に行かない人には文句を言う権利すらないと思います。夕張市の未成年者には親の世代(二十歳以上)の犯した過ちを糧にして強く育って欲しいとしか言えません。

 朝の「けっ、区政なんか興味ねーよ!」君には、引き止めてこうした説教をしたくなる衝動に駆られましたが、なんとか抑えて続行・・・。

 毎日、時間のたつのが本当に早く感じます。
small_ribon.gif議員の活動を比較して知ることは選択をする上で重要だ、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif



 


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、日ごろのPR活動って大変ですね〜
確かに、朝の忙しい時間に声をかけられても、迷惑に思う人も多いでしょうね。自分も多分そうなります。このへんは難しいですね。
ただ、やっぱりPRするとなるとこの時間帯しか無いのもわかります。がんばってください。

時々は町屋駅あたりにも来ていただけると幸いですw
Posted by とっしー at 2007年02月18日 13:14
>> とっしー 様

 ありがとうございます。町屋駅前は20日(火)=つまりは今日ですが・・・にお邪魔する予定です。見かけたら是非、声を掛けてください(^^)。
Posted by 小坂 英二 at 2007年02月20日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

市民に情報を出さない自治体は破綻する
Excerpt: 以前も何回か話題にしましたが、私が本を書く際に、夕張市に取材を申し込み、拒否されました。(ある人には夕張市から、「この松本という市議は何者で何の目的で取材に来るのか」という問い合わせが行ったようです。..
Weblog: 和光市議会議員(37歳、最年少) 松本たけひろの「持続可能な改革」日記
Tracked: 2007-01-31 16:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。