2013年03月11日

東日本大震災から2年目の日、消防団員として火災出動。

hitohudegaki.JPG
 facebookの有志が「一筆書き」で書いて下さった小坂の似顔絵です。とても力強く書いていただきました。

 東日本大震災からちょうど2年目を迎える3月11日、お亡くなりになった方々のご冥福を祈り黙祷をさせていただきました。同時に震災を東京の議員として我が事として大震災に備えての問題提起と行動を加速していかねばと心に誓いました。

 丁度、当日、東尾久4丁目で火災が発生し、消防団員として出動して参りました。マンションの4階から出火しており、団員として可搬ポンプや灯光器を持ってきて警戒したり、同マンションの住人を本部へお連れしたり、規制線での案内をしたり。火災現場での消防隊の動きを間近に見ながらですが、それはとても参考になります。
 近いうちに来る大震災において、消防署等が対応しきれない部分を消防団が機動的に対応をしていかねばならないのですから・・・。
 東日本大震災の発生した日に、消防団員としての出場となったのも、「我が事として防災対策を考えて議員としての職責をしっかり果たせ!」という天からのメッセージと受け止めて、これからも問題提起を続けて参ります!

small_ribon.gif今後も地域を守るための活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。