2013年03月27日

市町村レベルでも朝鮮学校補助金廃絶実現(四日市市(三重県)、大和市(神奈川県))!道理が通らない荒川区・・・。

 議会の内外で繰り返し問題提起をしている朝鮮学校への「学校運営への補助金」や「保護者補助金」。学校の名を冠することがそもそも誤っている「朝鮮学校」へのあらゆる公的資金投入を即時廃絶すべきです。
 この点についてチャンネル桜に出演して話をした際の動画や質問報告を以下、クリックしてご覧いただければ幸いです。

 


 平成25年2月25日のブログ記事「荒川区からのあらゆる北朝鮮支援廃絶を!外国人学校保護者補助金廃止は必須。予算特別委員会総括質疑=3分32秒で渾身の質疑!」

 こうした問題に対して、全国のほとんどの地方議会において、保守を掲げる「自由民主党」を筆頭にだんまりを決め込むか(ごく一部の議員は声を挙げていますが・・・)、補助金が必要だと主張し、廃絶の声は広がらないのが現状です。

 そうした中でも、同志が尽力して四日市市(三重県)では平成25年度予算案に対する動議として「朝鮮学校補助金の削除」が可決されました。

 また、大和市(神奈川県)では、平成25年度予算から「朝鮮学校保護者補助金」が削除され、廃絶されました。

 こうした動きが有っても、荒川区は筋の通らない外国人学校保護者補助金(朝鮮学校がほとんど)を支出し続ける。23区全てで同様の制度が有り、最高額は江戸川区の年額で一人当たり192,000円

 四日市市や大和市に続くべきです!これから更に声を大にして議会内外で訴えかけて参ります。

 しかし、こんな例があるんです・・・。

★2年前の記事ですが、恥を知れ、尼崎市!

 圧力に負けて実質的な「朝鮮学校補助金を廃絶」する方針を出したにも関わらず、撤回
 今までもこうした腰抜け自治体が有りましたが、有志の国民で自治体の「良い決断」については支持していく意見表明をもっと明確にしていくべきと考えています。煩い「少数者」の声に従った形となっています。

(以下、記事を転載します。)
★朝鮮幼稚園保護者への補助金 尼崎市が廃止を撤廃

 兵庫県尼崎市は、尼崎朝鮮初中級学校付属幼稚園に子どもを送る保護者への補助金廃止方針
を示していたが、関係者や一般市民の意見、歴史的経緯などを踏まえ再度協議した結果、
来年度以降も支給することを決めた。19日、市が学校側に伝えた。

 同市は昨年、財政難や子ども手当の支給などを理由に補助金の廃止を学校側に伝えた。
他の地域や市立などとの格差を解消すべく、補助金の増額を訴えてきた学校側としては
到底納得のいくものではなく、保護者や市民らが強く反発していた。

 同校の保護者や学区内の同胞、活動家らでつくる民族教育権利擁護阪神地区協議会では、
緊急集会や駅前でのビラ配りを行い、補助金継続を訴えてきた。
また、同校を支援する市民団体などと共に継続を求める要請活動も行った。

 昨年12月に就任した稲村和美市長は、「公平であるべき」として補助金廃止を見直す考えを示していた。
同市が募ったパブリックコメントでは、補助金廃止に反対する意見が100件を超えたのに対し、
賛成は0件だった。これらを受け、あらためて協議が行われた結果、継続が決まった。

 尼崎初中オモニ会の高節子会長は、「継続が決まって一安心と言いたいが、
本来、増額を求めてきただけに、問題が振り出しに戻ったにすぎない。
ここで立ち止まらず前に進まなければならない」と語った。

 同市は、朝鮮学校で義務教育課程に相当する教育が行われていることや在住する朝鮮人が
納税義務を果たす市民であることなどを踏まえ、1980年度から「朝鮮人学校就学補助金」を支給してきた。
一方、1994年に策定した「尼崎市国際化基本方針」のなかで、
差別をなくし異なる文化を認め合う社会作りの必要性を強調。
外国人が 「国などの制度の中で等しく役務の提供が受けられない施策」
について改善を図ることを明記している。

 学校側関係者は、朝鮮学校の歴史や補助金の経緯についての行政側の認識不足を指摘しながら、
市が補助金を増額することで差別や格差を解消していくべきだと訴えた。

 上記記事は[朝鮮新報 2011.1.28]から。

 圧力に負けて、こうした反社会的組織への公金投入廃止を打ち出しながら、撤回した事例は今までに国立市(東京都)や鴻巣市(埼玉県)でもありました。

 組織的な圧力に負けない矜持を行政が持つことを求めると同時に、議会や国民側からも「筋の通った決断」を支持する意思表示を明確にしていくべき時だと考えております。
 それぞれの持ち場で声を挙げて参りましょう!

small_ribon.gif23区で先駆けて外国人学校保護者補助金を廃絶すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月から始まったNHKドラマ「あまちゃん」で、今朝なんと主人公の母親がパチンコやってるシーンが出てきました。早速コールセンターに電話しました。 皆さんもお願いします。
Posted by きんすけ at 2013年04月03日 09:44
荒川区来訪中国人向けツアー 中国語案内 区内を案内して歩くようですが 日本語が分らぬ人を連れて逸れたなら大変な事に成るかも知れぬそんな事してまでする必要あるのでしょうか 区民相手の時は保険料を徴収する事ありますが 中国人向けは無料のようです、8回遣るようですが言葉の分らぬ人が、区報見る機会ありますかね 中国語の区報あるのですか?
Posted by 荒川躍進 at 2013年04月03日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。