2013年04月14日

朝鮮学校について考える。下記の二つの動画を是非!


 荒川区にある朝鮮学校からも選抜メンバーが平壌に行き、独裁者賛美の声を上げています。


 そうした「学校」と呼ぶに値しない、北朝鮮、朝鮮総連の出先機関である朝鮮学校に自治体から多額の補助金が出ていることに、明確な異議申し立てを続けて行きましょう!

small_ribon.gif朝鮮学校への公的資金など論外、学校法人認可を直ちに取り消すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国交のない国北朝鮮の在日学校生徒に補助金を出す事決めるのは区長さんですか、又西川区長さんは、23区会の会長さんでも有るのですから、本気で辞める気が有るのなら出来ない事は無いのでは、荒川区に住む朝鮮人は済州島出身者が多いと聞いて居りましたのですが?、北からの人と韓国の人と学校内での仲は如何なのですかね、税金なぞは納めているのですかね、戦時中の迫害を口にするが受けた人は居ないでしょう、日本人の誰が責任を負えるのか、むしろ李承晩ラインにて拿捕された日本の漁師さんの痛手は如何見ているのですかね、敗戦国日本の弱みに付け込み竹島を侵略し、仏像を盗み我の物だと言い張る、誇りを持たず、叩くと埃の出るお国がらなのですかね
Posted by 荒川躍進 at 2013年04月28日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。