2013年09月19日

捏造・有害図書である「はだしのゲン」の学校図書室からの撤去を求め、総括質疑!

DSC00354.JPG
 決算特別委員会の初日です。各会派から総括質疑(会派所属人数×3分47秒=答弁時間含む)が行われ、午後1時過ぎから小坂も3分47秒の持ち時間で、以下の通り、「捏造・有害図書である「はだしのゲン」の学校図書室からの撤去」を論拠を示しながら示しました。

小坂:嘘だらけの有害・過激漫画『はだしのゲン』の学校図書室への配置は正に「児童への精神的虐待」であり「学校教育現場における日本の先人へのヘイトスピーチの放置」と言え、極めて罪深いという観点から質問します。

 『はだしのゲン』は『週刊少年ジャンプ』に続いて、日本共産党系『文化評論』などの雑誌に、最後には日教組の機関誌『教育評論』で連載されたもので、その都度、捏造や政治宣伝が増えて来た代物であり「全国学校図書館協議会」の図書選定基準の「実在の人物については、公平な視野に立ち、事実に基づき正確に扱われているか?」「特定政党の立場よりする宣伝および一方的批判を内容としたものは対象としない。」という項目に違反していることは以下、明白です。

 まず、日本軍の残虐行為をでっち上げ捏造した中国共産党のプロパガンダが、そのまま描かれています。主人公ゲンのセリフとして、「首をおもしろ半分に切り落としたり」、「銃剣術の的にしたり」、「妊婦の腹を切りさいて中の赤ん坊をひっぱり出したり」、「女性の性器の中に一升ビンがどれだけ入るか たたきこんで骨盤をくだいて殺したり」したと文章とグロテスクな絵で書き込まれています。

 これは嘘に基づき日本人を悪辣な人間として侮辱する、許しがたい描写です。ここに描かれている蛮行は、昭和12年に起こった通州事件で、中国人が日本人に対して行ったもので、事実が逆転して描かれております。

 「天皇陛下のためだという名目で日本軍は中国 朝鮮 アジアの各国で約三千万人以上の人を残酷に殺してきとるんじゃ」に示された数字は中国共産党の政治宣伝の数字ですし、「日本が三光作戦という殺しつくし、奪いつくし、焼きつくす、でありとあらゆる残酷なことを同じアジア人にやっていた」とも罵倒していますが、そのような事実は存在しません。

 天皇陛下に対する侮辱と罵詈雑言が書き連ねられていることも許せません。「あの貧相なつらをした、じいさんの天皇、今上裕仁を神様とありがたがり、デタラメの皇国史観を信じ切った女も大バカ」。「いまだに戦争責任をとらずにふんぞりかえっとる天皇をわしゃ許さん」。「まずは最高の殺人者天皇じゃ! あいつの戦争命令でどれだけ多くの日本人 アジア諸国の人間が殺されたのか」などと書かれています。学習指導要領の「天皇についての理解と敬愛の念を育てる」との規定に反し、この漫画は皇室否定の立場から昭和天皇を罵倒し貶め、罵詈雑言を投げつけています。

 更には、国歌・君が代の否定です。ゲンは「なんできらいな天皇をほめたたえる歌を歌わんといけんのじゃ」「君が代なんかっ 国歌じゃないわいっ」とも言わせており、国歌を児童・生徒が歌えるように指導することを規定している学習指導要領に反します。

 さらに原爆投下についても史実に反した描写が有ります。

 以上の通り『はだしのゲン』は、教育基本法、学校教育法、学習指導要領に違反しており、性や暴力に関する有害図書と同様、教育目的に反する有害図書として、学校図書室から速やかに撤去すべきことは明らかです。学校図書室における設置状況を明らかにし、この有害図書への認識・対処についてお答え下さい。

教育長答弁:「はだしのゲン」は区立小中学校34校のうち29校の学校図書室で閲覧に供している。設置図書については学校図書館法に基づき図書館司書を置き、校長の判断のもと、適切に行われていると認識している。
(以上が質疑と答弁です。)

 質問文章中では時間が足りず指摘できませんでしたが、「原爆の破壊力と惨状がなかったら、戦争狂いの天皇や指導者は戦争をやめんかったわい、日本人は広島、長崎の犠牲に感謝せんといけんわい」と主人公に言わせていますが、そもそも原爆に感謝するという言葉も、歪んだ歴史のとらえ方です。昭和天皇が和平に努力した史実にも反しています。

 質問に正面から答える姿勢も無く、子供達が受ける精神的虐待・心のゆがみを生みだすことに想いの至らない、他人事の答弁に怒りを感じます。問題提起の輪を広げ深める中で正常化を必ずさせるべく尽力していきます。

small_ribon.gifはだしのゲンのような有害図書は学校図書室に設置することは許されない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 13:34| Comment(11) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はだしのゲンの著者をはじめ関わった人は日本人ではない?。親 祖父の事 悪口雑言語る訳がない、一億一心が合言葉 戦争と言うものを知るならばフィクションとしても書けない。ただ人目を惹き日本人のプライドを捨て金儲けに走った輩。戦時下なれば特高に&#25681;まり即処刑された事でしょう、私の叔父は支那で戦死しましたが、地元民と運動会で一緒に走るイラストが描かれた手紙を受け取った事あります、昭和18年の頃でしたか。
Posted by 荒川躍進 at 2013年09月24日 12:30
「『はだしのゲン』は反日」という短絡的なつまらない見方しか出来ない人は読まなきゃいいだけの話。
漫画評論家呉智英氏の『はだしのゲン』の評価は正鵠を射ている。

って言うか、こういう特定の人達の偏見だけで、公共の図書館の蔵書を閲覧できなくしてたら、図書館の意味無いでしょ。

「ちびくろサンボ」を消し去ろうとしたバカ一家と同じ思考ですね。
Posted by オキクルミ at 2013年09月25日 21:06
オキクルミさん 学校図書室見落としましたね、要点を得ていても子供には無理と私は思う
Posted by 荒川躍進 at 2013年09月26日 20:43
>オキクルミ
お前は本当馬鹿だなw
共産党の媒体で連載されてたプロパカンダ本を小学校の図書館に置くのはおかしいというのが趣旨でしょ。
自己判断できない小さな子供に共産党のプロパカンダ本を読ませるのが正しいことだとでも思ってるの?
Posted by at 2013年09月29日 13:23
天皇が〜、と憎しみで語る若い人がいたが、日本の家庭や教育に問題があると思う。反日テレビをだらだら見せるような家庭だと大変な子供に育ってしまいます
正しい歴史や先祖を大事にすることを家庭で教えないと。反日や日教組にはノーを
Posted by 漫画本 at 2013年10月01日 19:20
「はだしのゲン」が捏造漫画なら、どうして中沢啓治氏が生きている間に抗議しなかったのですか?
私が知っている限り、「はだしのゲン」の閲覧制限が浮上してきたのは今年に入ってからです。

戦前生まれで「はだしのゲン」の規制に賛成している方はいますか?みんな、戦後生まれでしょ?

戦後70年近く経ち、日中関係・日韓関係が悪化し、戦争の記憶が美化されているように思えてなりません。
Posted by nihowu399 at 2013年11月20日 17:12
おまえみたいにギャーギャー騒ぐ奴がワンサカいたからだろ?
抗議できなかったのは>nihowu399
やっと最近まともな世論になってきただけさ
作者が死んでるかどうかなんぞ関係ないな
Posted by at 2013年11月21日 01:11
「坊、満州って知ってるか?」
「ううん。中国のことって聞いただけ」
「そうか、なんといっていいかなあ。戦時中のことだからな」
「いえ、いいです」僕は、聞いてはいけないことを聞いてしまったような気がして、そういった。
「いいことはない。いいことはないんだ」浦さんは、そういって話し出した。「坊、戦争があったってことは、知ってるな」
「うん、昔のことでしょ」
「昔といってもな、お前のおやじが、お前のくらいのときだから、そんなに昔でもないんだぞ。日本は、中国を占領してな、満州って国をつくろうとしたんだ。それで、たくさんの兵隊が満州へ渡ってな、そりゃあ、ひどいことをしたんだ」


<出典>
 阿部夏丸(2008).泣けない魚たち 金さんの魚 講談社 Pp. 222-223


この本は1960年生まれの著者が「夏と少年」をテーマに描いた小説を3編に分けて収録していて、そのうち主人公の男の子が近所のおじさんとの触れ合いで、戦時中のことについて尋ねた一文です。

「はだしのゲン」を否定する連中は、これも中国共産党のプロパガンダになりますか?
Posted by nihowu399 at 2013年11月23日 19:51
>nihowu399
ひどいこと、の定義によるだろボケw
戦争なんて普通に考えればひどいことに決まってる
シナ事変なんて向こうが仕掛けてきたのを、反攻しただけ
中国人に酷い眼にあわされた邦人だっている
満洲国で善政を敷いた証言してる戦前生まれもいるぞ
Posted by at 2013年11月24日 13:05
>nihowu399
そんなに戦前生まれの証言が好きなら
『若き世代に語る日中戦争』という文春から出版されてる
実際に戦場を体験した人の著書を読んでみればいい
おまえと真逆の証言をしている

それと戦友会とかに参加してる人の話を聞いてみな
Posted by at 2013年11月24日 13:12
解った様な事を書き込むが何処で仕入れた話なのだろうか、思い過ごしか話を誇張する事で満足なのだろうか、日本はそれは酷いことした?万満州国には兵隊ではなく満蒙開拓義勇軍と言って東北地方の家族が渡った、敗戦と同時に地元民に家財道具、中には子供まで連れて行かれたと仕事仲間に聞いている。中国残留孤児は日本に帰る時 年老いた養父母を中国に残し帰って来るとは 恩知らずではないかと聞いた事から、仕事仲間は60年昔を話してくれた、子供は皆売られて作男として働き食事も寝床も別だと途切れ途切れに話してくれた。当時を思い出し苦しそうに話す、まるで別人見え 時の経つのも忘れ仕事の要件も忘れて夜遅く帰って行った。その後は全く当時の話は出ない、疎開先で毎日の様に虐めに有った事なぞ比ではない 集団学童疎開なぞとは比較できないと自分に言い聞かせている
 
Posted by namahamu at 2013年11月27日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。