2014年12月08日

自転車走行空間を護り、歩行者の安全も守るべし!商業施設LALAテラスへ申し入れ

261206lalajitemmsya.JPG
 昨日は軟式少年野球のブラザースの修了式で乾杯の挨拶をさせていただきました。小坂からは、被災地の少年野球を取り巻く環境を知る者として、狭いながらも安心して野球が続けられる素晴らしさを忘れないで、感謝の気持ちを持って前に進んで欲しいという話をしました。
 修了式を通じ、野球少年達と指導者の間の絆の深さに感動をいただき、こちらが力づけられた感じです。
 その後、あらかわ遊園のグランドの現状を硬式の野球チーム「ジュニア シャークス」の方から現場にて聞き取りをさせていただきました。教えていただいた様々な課題について区と協議しました。早速、区と警察が協力してこうした場所に駐輪をしないように重点的に現場で呼び掛けていくことやlalaテラスとも協力して、この場所の危険な駐輪を無くして行く方向となりました。

 さて、南千住第二幼稚園の60周年式典の後に見かけたドナウ通りの自転車道の惨状について。
 当日、即座に汐入地区の「LALAテラス」に対策の申し入れをしました。何がと言いますと「大型商業施設「LALAテラス」への来客者が自転車通行帯に停める自転車が危険なのです。数十台も。
 しかも施設の駐輪場は奥側に写真の通り空いているのだから、警備員などを置いて案内する形にすべきと申し入れをした訳です。
 以前は自転車通行帯にこんな形で駐輪されてなかったのに…。本日、荒川区からも申し入れをする様に働きかけました。
 写真のような歩道に自転車通行帯を設ける形を小坂は支持していませんが、現状がそうなっている以上、まずは通行できる形にせねばならないと考えています。
 本来、自転車は車道を走るべきものであり、それを自動車が目の敵にするような風潮も変えて行かねばと思っています。同時に自転車に乗る人は、バイクを運転する位の安全確認の徹底をする気持ちを持たねばならないと思います。交通ルール無視の自転車は徹底的に取り締まり、信賞必罰を警察は徹底する姿勢を見せるべきです。

small_ribon.gifLALAテラスは大型商業施設としての責任で自転車の放置が起きないような誘導を責任をもってなすべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック