2014年09月26日

不可解な辞表を出して議長職(任期4年)を1年毎に放棄する議会・・・。議員定数の32から24への削減を総括質疑で主張!

260926kettokukosaka.JPG
 
 荒川区議会決算特別委員会における小坂からの問題提起は「議員定数の8人削減」についてです。持ち時間の3分47秒をフル活用して、以下の通り質疑致しました。

 読んでいただければ分る通り、5年前に問題提起をしてから全く検討が行われていない、問題意識の欠如、決定のできない議会になってしまっています。お時間が有りましたら、是非、お読みいただければ幸いです。

 もちろん、定数削減はあくまで議会改革の一部であり、今までも多くの事項を指摘してきた議会改革を引き続き訴えて参ります。

 議長、副議長の異常な高額報酬、理解不能な辞表提出、役職たらいまわし、極めて少ない本会議質疑時間、自由に発言できない全員協議会・・・。

 大きな会派が是正の声を挙げないこうした件を議会の内外で議論の俎上に載せるべく質疑や発信をしていきます。区民の後押しを力にして声を挙げ続けて行きます。

260926paneru.JPG

(以下、総括質疑での小坂からの質問と議長の答弁です)

小坂:荒川区議会議員の定数を現在の32から24に減らし、少数精鋭で緊張感を持って議会審議を行い、8名削減により一期4年間で4億円生み出される財源を区民生活に直結したことに充てるべきと申し上げます。

 二十三区内の他の議会と比較しても、こちらのパネルに示した通り、世田谷区は有権者数約71万人、練馬区は約58万人、大田区は約57万人でこの3つの区はいずれも議員定数が50人です。足立区、江戸川区は共に約53万人に対してそれぞれ議員定数が45人、44人と続きます。

 一方、荒川区では有権者約16万人に対して議員定数が32人と多く、23区内で荒川区は人口1万人あたりで比較すると5番目に議員数が多く、世田谷区と比べると約3倍になります。日本全体の自治体を見ると人口数百人の村から数百万人の政令指定都市まで人口や広さ等も様々です。 それぞれの特性に応じた議員定数が有ると思います。

 荒川区議会と比較すべきは、人口密度や置かれた環境などが一定の範囲で共通している東京23区が適正と考えます。その観点で比較すると定数削減は必須です。

 4年に1度の区議会議員選挙においては、適正な競争、「きちんと活動せねば落選する」という緊張感が必要です。

 しかし、平成23年の荒川区議選では落選者はわずか6人と23区で最低の数ですし、現職の落選はなんとゼロと荒川区が唯一かつ最低であり、緊張感に欠けると考えます。

 先程数字を挙げた世田谷区議会では、先の選挙で32人が落選し、現職も6人落選しています。切磋琢磨・競争が期待できます。

 そうした緊張感を持つためにも定数削減による適正化が不可欠と考えます。

 11年半の議員経験を踏まえて申し上げます。区議会で常任委員会が4つの現状を考え、定数は24名程度にするのが適当かと思います。

 常任委員会にはそれぞれ6名が所属し、委員長、副委員長と委員が4名で綿密な議論を行えば十分役割を果たせます。

 この提案は私からの議会改革申し入れ書及び5年前の総括質疑でも行いましたが、その際に「幹事長会で検討すべき課題」との答えを当時の議長はされました。

 それから5年が経ち、議長も不可解な辞任が続いて5人が交代するというたらいまわしが有りましたが、その間にどのような検討をしてきたのか、またはしてこなかったのかお答えいただき、以上述べた議員定数削減について議長の見解を伺います。

北城議長:小坂英二議員から議員定数見直しの件については当時の議長宛に申入書を提出をされており、当時の議長がその調査検討を議会運営委員会に諮問しているところである。従って私も可及的速やかにその検討結果を待ちたいと考えているので宜しくお願いしたい。

小坂:来年4月が区議会議員選挙であるが、議員定数削減について結論をそれまでに出せるのか、見解を伺います。

北城議長:先程、答弁させていただいた通り、議会運営委員会に諮問を行っているので、宜しくお願い致したい。

小坂:地方自治法に定められた4年間の任期を放棄して、一年間で辞任して、報酬が5割増しになる議長職をたらいまわししている現状の帰結と言わざるを得ません。残念な答弁です。(ここで時間切れ・・・)

small_ribon.gif荒川区議会の定数は削減が当然、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。