2014年09月19日

「朝日新聞を糺す地方議員の会」結成、賛同人として広く呼びかけ中。共に声を挙げていきましょう!

asahitennsei.JPG
 国民運動組織「朝日新聞を糺す国民会議」が有志によって準備を進められ、10月25日(土)には東京砂防会館にて結成国民集会が。

 小坂を含む有志地方議員で「朝日新聞を糺す地方議員の会」を組織し、「朝日新聞を糺す国民会議」の中で地方議員組織として共に戦おうと決意しました。

 戦後69年、「日本国憲法」が象徴する戦後体制を「左」の側から擁護してきた反日報道機関「朝日新聞」と、私達は全面対決し、全国民の力で、廃刊にまで追い込んで行こうと決意しました。

 朝日新聞は反日報道を続け、日本と日本国民を貶め、本来の日本を取り戻そうとする国民運動への妨害報道機関の中心的役割を果たして来ました。その結果として、外国勢力の謀略宣伝機関の手先となってきたのはまぎれもない事実です。

 朝日新聞打倒は、本来の日本を取り戻し、戦後体制からの脱却への大きな第一歩となります。あるいは新たな「大東亜情報戦争」の開始といっても過言では有りません。

 具体的に地方議員の会として、「東京高裁で勝利したNHK一万人集団訴訟を踏襲した戦後日本最大の集団訴訟」「全国民的な朝日新聞不買運動」「朝日新聞スポンサーへの働きかけ」「朝日新聞集団訴訟への「証拠類」となる朝日新聞抗議糾弾百万人署名運動」「朝日新聞不買・購読中止を呼びかける日本全国一千万世帯ポスティング運動」「街頭宣伝活動・デモ行進」「朝日新聞読まない、買わないTシャツ電車ラリー」等々を全国規模で展開しています。

 同志の地方議員の皆様、是非、共にこの国民運動に参加することを表明していただければと思います。集会等に出られなくても、公職に有る者として名前を連ねて意志を示していただけることも大きな力になります。

 写真は先日、我が家の郵便受けに「挑戦状」の如く投函されていた朝日新聞の拡販チラシです。よくもまあ、恥ずかしげも無く、偏向コラム「天声人語」書き写しのススメ、だの、思想誘導徹底の為の書き写しノートだのをこのご時世に宣伝できますよね・・・。反省がゼロであることを明示しています。

small_ribon.gif朝日新聞はアジビラ同然の捏造、歪曲で構成されてる危険な「新聞」。あらゆる場から廃絶して影響力をゼロに近づけていくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。