2015年04月18日

「日本の縦糸を守り幸せを増やす」それが行動の根本です!

2704posterwahuku.JPG
 私の行動の中心軸は、幸せの基礎に当る「日本が培ってきた素晴らしい縦糸」を守ることです。

日本は、

「天皇陛下を中心とする日本人という血筋」
「民族の物語として引き継いできた神話」
「やまと言葉を中心とする日本語という言語」
「神道という日本人の在り方の根本の信仰」


 の四本の縦糸が途切れることなく、二千年以上に渡って続いて来た、世界に例の無い奇跡の国です。

 多くの国を見ると「血筋」「神話」「言語」「信仰」が争いの歴史の中で途絶えている例が極めて多いです。しかし、日本ではその四つの要素が引き継がれてきました。その結果極めて安定した社会が築かれ、「察する」ことを通してお互いが快適に暮らすというとても「幸せな」社会となったのです。

 私はこの四つの要素を破壊しかねない政策とは断固戦っていきますし、守り引き継ぐ政策をおおいに推進することが、幸せを増やしていくことに繋がると考えています。

 枝葉の議論を先に行うのではなく、建物の土台にあたる「幸せの基礎」について、議員、行政、区民三者の認識により、守るべきものをしっかりと引き継ぎ、同時に変えるべきことはしっかりと変えて行く。

 その上で、個々の政策の決定や理解を進めていくということが何より大事だと考えます。

 今さえ良ければいいという近視眼的な風潮に流されず、過去・現在・未来の日本人から負託を受けて議員を務めているとの自覚を持ち、下記のような「当たり前のこと」について、全力で実現すべく取り組んで行きます。

・日本の国柄を踏まえた政策や意思決定を行う区政への転換

・タブレットパソコン頼りの学校授業を是正、身体と五感を活用した教育に

・権利意識偏重の教育から「公における役割」をしっかり伝える教育へ

・日本の縦糸を尊重する教科書の採択実現

・国語教育の区独自の充実強化(国語は全ての学びの基盤であるとの位置付けで考えます)

・神話の継承を幼少期から公教育で

・和装を含む伝統文化を引き継ぐ教育の強化

・修学旅行は就農体験など実体験中心に

・外国人学校保護者補助金(九割が朝鮮学校)の廃絶、朝鮮学校の学校法人認可取消運動推進

・弱者を騙る利権団体と行政の関係断ち切り

・不幸を量産するパチンコを区独自で床面積比例課税、都市計画を整えパチンコ屋の新規出店規制を

・男女の自然な在り方・特性を踏まえた政策実現

・家庭で子育てに専念する母親への緩やかな支援拡充

・三世代近居・同居の推進補助策拡充

・木造密集市街地での私権を制限し、共同建て替えを促進

・荒川決壊等に備え小型ボートを防災倉庫に備蓄

・警察と連携し車乗り入れ禁止の路地拡充

・自転車専用レーン整備で全ての通行者の安全性向上

・補助金上乗せで都電電停前に民間駐輪場誘致

・「発言規制だらけの議会」から「言論の府」へ

・区議定数を三十二人から二十四人に削減断行

・選挙管理委員(年間実働百四十四時間)の高額月額報酬を日額に是正

2704nekutai.JPG 
 明日から七日間、「共感の拡大」活動です。届出の準備は書類から現場で必要になる小物まで細かく終えました。

 昨日、地図に落とした街頭演説場所100ケ所を中心に、更にこまめに角々で随時、演説をする計画を作成中です。葉書は書き終えたものを明日、まずは差出し、残りは後日出そうという感じで進めています。 

 街頭演説で話をさせていただく事柄を、10種類位、纏めておき、場所柄に応じて関心を持っていただけることを組み合わせてお話をしようと思っています。

 写真は家内のアドバイスで選んだ七日間の「勝負ネクタイ」。明日は一番手前の臙脂色の斜め縞のネクタイで出陣します。

small_ribon.gif小坂の活動に賛同し縁を広げて行きたい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。