2015年12月17日

「朝日新聞集団訴訟・第二回口頭弁論」に原告の一人として原告席へ。追及を続けます。

12342845_1267161383309517_4171608974549616355_n.JPG
 「朝日新聞集団訴訟・第二回口頭弁論」に原告の一人として原告席に今回も来ました。

 日本全体を貶めた朝日新聞を徹底的に追及し続けます。

11215511_1267207086638280_2929385243058290337_n.JPG
 朝日新聞への二万五千人集団訴訟の第二回口頭弁論終了後、その報告会へ。

 朝日新聞が垂れ流した、いわゆる従軍慰安婦の嘘の歴史によって建てられようとしていたオーストラリア。

 そこにお住まいの日本人二人からの切実な訴えが、法廷にいた多くの心ある日本人の心を打ちました。外国に住む日本人はその地においてマイノリティです。マイノリティとして、嘘の歴史をもとに虐められ、迫害されているのです。朝日新聞の記事を根拠に。

 日本の歴史が貶められると、世界中の日本人の名誉も生活も破壊されます。実に許されない事です。

 写真は原告弁護団が報告されている様子です。

朝日新聞の罪悪を徹底的に罰していくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック