2016年04月05日

保育園増築礼賛の異常な風潮に異議申し立て!0歳児保育の一人当たりコストは499,000円!家庭で世話をする世帯に乳児養育手当を!

12936771_1357485524277102_1629421264266840746_n.JPG
 本日は公共施設老朽化対策調査特別委員会の議論でいくつか問題提起をしましたが、そのうちの一つが、「保育園増築礼賛」の異常な社会風潮についてです。以下、質疑内容の概要に数字をいくつか加えて、皆様へのご報告をいたします。
 
 今のマスコミ、政治(国会、地方議会問わず)では党派を超えて、「保育園増築推進」こそ絶対善であり、それに異議申し立てをすると「非常識」「親の苦労を分かっていない」「偏屈」「反社会的」とすらレッテルを張られる風潮になっています。実に異常なことです。この異常が続くと、社会全体でつけを払わされる時が必ず来ます。それを止めねばなりません。

 「保育園に入りたい需要には全て答えねばならず、それができないのは行政による怠慢であり、人権侵害」という意見が当たり前のように吐かれていますが、勘違いも甚だしいことです。

 子育ては親が責任をもって行うことであり、行政や社会は「その支えをする脇役、背景」であり、「全ての責任や道筋をきちんとつけさせられる主体」では無いのです。


 特に0歳児については、本来、家庭で愛情を一身に注ぐことが望ましい時期であり、「0歳児を預けたいならどんどん受ける」というのではなく、基本的に家庭での保育を基本にすべきと考えます。

 江戸川区では、区立保育園において0歳児保育を全く行っていません。その代わりに0歳児のいる家庭に対して、区独自で月額13,000円の乳児養育手当を支給しています。行政として0歳児保育を行わないという価値判断、今の異常な社会風潮になびくことなく、見識をもっての姿勢、素晴らしいと思います。

 荒川区においても、こうした区独自の乳児養育手当を実施すべきと考えます。家庭で子育てをする世帯に対して、様々な支援メニューは有りますが、そこにかけている金額は、保育園にかけている金額と桁が違っています。

 荒川区立認可保育園で0歳児保育の経費はいくらと思いますか?1人当たり月額499,000円です。年間で5,988,000円、つまり約600万円です。

 民間運営の認可保育園でも0歳児保育の経費は一人当たり約31万円と高額です。


 この数字は施設の建設費等は含まれておらず、日常的な運営の費用(人件費や消耗品費、食糧費など)の合計です。

 この経費に対して、利用者が支払っているのが、月額、粗々で言って0円から5万円程度、平均で2万5千円程度。年間では平均30万円程度です。

 つまり、平均してかかっている日常経費の20分の1程度の負担しか、利用者はしていない状態です

 「自己実現のために0歳児を預けて働きたい」という女性もいる一方、「家計が苦しいので働く」という女性が沢山います。後者の方については、家庭で0歳児の世話をしていただくのであれば、思い切った額の「乳児養育手当」を支払った方が良いと考えます。

 建設費等を含まずとも約50万円や約31万円の公的コストをかけて、わが子と離れ離れで、家計の助けを主目的に働きに出るよりも、例えば15万円や20万円の手当を受けてわが子とかけがえのない時間を共有するほうがどれだけ親子にとって素晴らしいでしょうか!

 親子の時間を確保できる、また、行政としてもコストを削減できる形です。荒川区では保育園を急速に増築していますが、「保育園に入れて!」という声の増大に追いついていません。それに追いつこうとすればするほど、0歳児は日中は保育園に集められ、母親は家庭を出て賃金労働で疲れ果てて帰宅の後、子供の世話。大変な毎日です。こんな状況で新たに子供を産もうと思うでしょうか?家庭で子育てを、ある程度の心の余裕を持ちながらできる環境を整備すべきではないでしょうか?

 マスコミ等で「保育園作れ、保育園作れ」と大騒ぎしていますが、どうせ大騒ぎするなら、「0歳児の時くらいは家庭で子供を育てて、育休をしっかり取得した後、働きたければ働ける企業の体質、社会の認識を持つべきではないか!」と大騒ぎしていただきたいと思います。

 子供が甘えるべき時に、充分甘えられなかったら、そのツケはすぐにではなくとも数年後、数十年後に歪な形で噴出してくることは心理学的な研究で明らかになっており、「今、子供を保育園に預けられれば助かる」という問題だけではなく、社会全体の幸せも長期的に併せて考えねばなりません。

 保育園増築礼賛の異常な風潮になびくことなく、当たり前の主張を続けていきます。同じ思いの方は是非、共に声を挙げていただければ幸いです。

small_ribon.gif小坂の指摘に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。