2016年04月02日

18年間で区内の支那人が4.8倍に!流入制限を再度訴える!

12933045_1355015794524075_4263806445710882846_n.JPG
 花曇りですが、尾久の原公園で枝垂れ桜祭の式典、様々な団体の車座にお邪魔しました。御意見多数、ありがたい限りです。

 午後はサンパール荒川のリニューアル記念式典、記念コンサートにお邪魔しました。
 
 さて、再度訴えます。2月25日のブログ記事「直近2年間の荒川区の人口増の4割近くは外国人!一人当たり10万円の負担金を新規住民登録の外国人に課すなど区で流入制限策を!」に書いたような抜本的な対策を打たねばならないと。

 共感して下さった方は是非、広げていただければ幸いです。

★荒川区における外国人人口の推移(各1月1日現在)

◎外国人全体
 9,246人(平成10年)
14,522人(平成20年)
16,885人(平成28年)

◎うち、支那人の人数=4.8倍になっています!
 1,435人(平成10年)
 4,742人(平成20年)
 6,876人(平成28年)

small_ribon.gif小坂の指摘に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。