2016年04月07日

「LGBTへの認識・あるべき対応」についてBuzz Feed japanから取材を受けました。

12321436_1359079547451033_8796510126176835534_n.JPG
 今朝は区立尾久八幡中学校の入学式に出席させていただきました!雨模様でしたが、素晴らしい門出に立ち会えたこと、嬉しく思っています。

12961499_1358358114189843_4877336082384070841_n.JPG
 昨日は区立赤土小学校の入学式に和装で出席させていただきました。
 快晴の下、桜が咲き誇る中、69人の新一年生が入学。素晴らしい6年間になりますように!

12932816_1358399087519079_2287148589457857797_n.JPG

 その後、西日暮里駅前の喫茶店にてBuzz Feed japan の古田編集長から取材を受けました。

 取材対象は平成27年12月2日のブログ記事の
「同性愛は異常な形です。社会は標準の形を大切に!「色覚異常」と「同性愛という異常な形」は同じ論理で捉えるべき。マスコミによる言論封殺に異議申し立て!取材どうぞ!」

について。
 
 古田氏の考えは「日本は高度成長の際は標準の形を守ることで、強みが発揮された。しかし、今は多様性を認めることが社会の発展の為に必要。米国で多様性を認めるようになって社会が活性化し成果が出ていることからもそう思う」という基本認識。

 小坂は「多様性を認めることは大事であるし、その意義もある。しかし、日本は米国とは異なる歴史、国柄を持つ国であり、その持ち味を活かすことこそ発展のもとになる。過去も現在も日本においては継続性が力の元になっており、標準の形の中心軸を守り引き継ぐことが日本社会の幸せや素晴らしさのもとになる。」という基本認識を示しながら、持論を述べました。
 
 1時間の取材でじっくりと考えをお伝えしました。半月以内には記事になる予定です。その際はまたご報告致します。

small_ribon.gif小坂の指摘に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小坂議員をいつも応援している荒川区民の一人です。
が、私も同性愛者です。パートナーと区内に住んでおります。

小坂さんの仰る通り、同性愛者は異性愛者と比べると標準ではないのかもしれません。しかし私たち自身は異常とは思っておりません。それを傍から異常だと決めつけられるのは心外です。
私の人格や存在そのものを否定されているような気がします。

小坂さんのご発言を訂正しろとは思いません。それが小坂さんのお考えなのですから尊重いたしますが、やはりその言葉で傷つく人間もいることだけお気づきください。
Posted by 荒川区民 at 2016年04月07日 18:54
※荒川区民 さん


はじめまして。コメントに意見があったので、返信させて頂きました。

性同一性障害の方であったら、同性を愛するということも分からなくはありません。先天性のものですから、変えようが無いのかも知れません。

しかし、そうで無い場合。つまり、趣味趣向によって同性を愛する方。これは、私はハッキリ言って異常だと思います。あなたの趣味によって、信じられない程、傷ついている人もいるのです。あなた方の身勝手な欲望によって、一生涯、癒えないトラウマを抱える人もいる事をご理解下さい。

海外では、年間300件を越える被害者がいるのです。確認された件数だけで。同性からの性暴力に悩む人の気持を、一度でも、あなたは考えたことがありますか?


Posted by 三河島 at 2016年04月09日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。