2016年05月17日

議会での繰り返しの問題提起実る!荒川区内の消防団分団全てに救助用ゴムボート配備!

2805boat.JPG
 夜に水防訓練の事前演習に参加しました。日曜日の操法大会でも展示がされていた小型ボートが各消防団の分団本部14ケ所全てに配備されるようになり、それを踏まえて「組み立てての災害現場で向かう訓練」を行いました。写真は先行して購入した小型ボートで、全分団に渡るように購入する分はこれから入札を経て購入をします。

 「水害の祭に救助の足となるボートが荒川区にはごく少数しか配備されていない。先ずは消防団分団本部から配備し、訓練を重ね、更に配備場所を増やしていく足掛かりにすべき」と繰り返し議会で主張をしてきた小坂としては嬉しい限りです。

 ★参考記事 平成27年3月8日のブログ記事「「道路や施設整備で根上り対策の新技術導入と包括的対策を」「荒川決壊に備えて、保管場所が小さなボートの備蓄を」予算特別委員会で提言!」


 導入をする小型ボートの仕様は以下の写真の通りです。今度の土曜日の訓練で消防団員として組み立て・救助の訓練に参加して参ります。いざという時に有効に活用できるように、議員として消防団員として尽力して参ります。
2805boatsetsumei.JPG

small_ribon.gif小坂からの防災面での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438024775

この記事へのトラックバック