2016年11月16日

荒川区、直近の1か月人口増加の内訳は外国人307人、日本人112人!

★区内への外国人移住に10万円の負担金等★
 ★具体的な対策を取るべき!急ぎ検討を再度求める!★


 荒川区では公式HPで毎月1日時点での人口の増減を公開しています。こちらのリンクは11月1日時点での数字ですが、表題の通り、外国人の増え方がここ数年、異常な勢いです。

 こちらのブログ記事(平成28年2月25日)に書いた通り、議会で何度も問題提起をしましたが、荒川区に外国人が増えすぎると、日本社会で培ってきた良さが変容し、相対化されて矮小化されることに繋がり、幸せを増やすことには繋がりません。

 国に日本への入国の規制を求めるのは勿論、外国人が荒川区に住民登録する際に負担金を10万円徴収するなど、自治体独自の抑制策を実現すべきです。

 参考までに、直近の荒川区の人口や外国人数(国籍別内訳)など下記に書かせていただきます。

平成28年11月15日現在
 荒川区総人口 213,225人
  うち、外国人 17,860人
    国籍別上位5ケ国
     (1位 中国人    7,186人)
     (2位 韓国・朝鮮籍 5,615人)
     (3位 ベトナム人  1,507人)
     (4位 ネパール人    902人)
     (5位 フィリピン人   518人) 


small_ribon.gif外国人の急速な増加に歯止めをかけるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。