2018年03月12日

国保の不払い、外国人が22.87%も低い数字!

 予算特別委員会での小坂の質疑から。

 荒川区で国民健康保険料の収納率は日本人が92.05%、外国人が69.18%と外国人が22.87%も悪い状態です。この数字は今まで何度も求めて出てきませんでしたが、やっと明らかに出来ました。保険料を払わずとも医療費3割負担で受診できることを悪用されています。厳しい対応を求めました。

 また、データを一つ。荒川区立の小学校24校で外国籍児童は392人、中学校10校では129人。国籍は多い順に 中国、韓国、ミャンマー、ネパールと続きます。毎年、この数は微増。自由に入学出来ることは大事ですが、この数に引きずられて教育内容を変える事は有ってはなりません。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。