2007年08月27日

あらかわの伝統産業展

 毎年行われる、荒川区が誇る伝統技術をお持ちの方が一同に会して、その技を披露する「あらかわの伝統技術展」が9月7日〜9日にかけて今年も開催されます。今年は28回目で一昨年の様子はこちらでご報告しております。

 とにかく、是非、足を運んでみて下さい。荒川区にはこんな素晴らしい技術をお持ちの方が多数おられるということに、まず驚くと思います。

 概要は以下の通りです。絶対、お薦めです!
 
 伝統技術展の概要

 参加する職人さん達

 イベント予定

 職人体験コーナー

 伝統工芸の今後についてのシンポジウムも開催


small_ribon.gif伝統工芸技術を守るために行政はもっと踏み込んだ対応をすべき、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif

posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの母も今年はマイスターで出店?します。今は準備でおおわらわです。「一度見に行くとよい」と言われてますので今年は行ってみようと思います。
Posted by tnt at 2007年09月04日 20:42
>>tnt 様
 是非是非、おいで下さい。私は金曜日は自衛隊の立川基地で現地調査をしてから、シンポジウムを聞きにいきます。土曜日に娘を連れて行ってみようと考えております。その時にお母様にお会いできると思います。
Posted by 小坂 英二 at 2007年09月07日 00:40
日曜日に行って参りました。今まで何気無く見過ごしてきた『伝統技術』ですが、あまりの繊細さにびっくり!個人的には浮世絵の凄さに魅せられました。絵師が描き、彫師が彫り、刷師が刷るという程度のことしか知りませんでしたが、色ごとに凸版を彫ってそれらを寸分のズレもなく刷りあわせるのは正に芸術。
今時の技術はブラックボックスですが、人が努力すれば到達できそうな卓越した技術というのは拝見していて素直に感動できます。小学校の図工とかでもやらせてみて欲しいです。
Posted by tnt at 2007年09月10日 21:51
>>tnt 様

 コメント、ありがとうございます。お母様、お見かけしました。見学者と熱心に話をされてましたので、お声はかけませんでしたが、お元気にご活躍で何よりです。
 いずれのコーナーも荒川区、いや日本の誇りと言いたくなるような素晴らしいものでしたね。各学校でも技術者の作業場を訪問して体験したりと有る程度の取り組みはしているようですが、さらに広げたいですね!
Posted by 小坂 英二 at 2007年09月11日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック