2007年09月10日

マンションに駐輪場義務付け!

 夕方に平成18年度決算の決算書とその説明書(それぞれ2センチ位の厚さ)や関連史料が届き、読み込みを開始しているところです。9月、10月の第三回定例会は決算特別委員会が開かれますが、質問はこうした資料を参照しながら行うので重要な資料です。

 第三回定例会に提出される議案の中で、「我が意を得たり」と歓迎しているものの一つに「集合住宅への駐車場義務化」です。

 区内を自転車で走っていると、中規模〜小規模のマンション・アパート前の歩道に自転車が常時駐輪してある場があちこちで見受けられます。戸数の割りに駐輪スペースが極端に小さかったり、あるいは設置していないところも見受けられます。様々な場での駐輪スペースの確保を主張してきましたが、こうした現状を打開すべく、区で条例案としてまとめた内容は

○15戸以上の集合住宅を建築しようとする者は、その敷地内又は近隣に1住戸ごとに1台の自転車等駐車場を設置することとする。

○ただし、当該住戸の床面積が50平米以上の場合、1住戸ごとに2台とする。

○区長は違反者に対しては、条例に規定した必要な措置を命じることができ、従わなければその旨を公表することができる。

 大きな前進であり、大賛成です。あと自転車に関連して、京都府では6歳未満の児童を自転車に乗せる際のヘルメット着用を来年4月から義務化する条例が9月の府議会に提出されるとの報道が有りますが、これは東京都でも都全体で進めるべきだと思います。(関連情報

small_ribon.gif駐輪場設置の義務化を評価する、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>京都府では6歳未満の児童を自転車に乗せる際のヘルメット着用を来年4月から義務化する条例が9月の府議会に提出される…

 危ないからといって、禁止や強制しすぎると落とし穴があると思います。子供の安全を守る為だったのが、警察の検挙件数稼ぎの為になっていたということになる危険性もあります。こういう弱者保護については、似非弱者保護にならないように、慎重に考えられてから動かれた方が良いと思います。
 話はそれますが、弱者保護を名目に、女性専用車の設置義務化という条例などが実施されたら最悪です。男性が完全に奴隷化されていまいます。男女平等の為に、女性専用車設置禁止条例・レディースデー禁止条例なら大歓迎です。
Posted by アンチ△専用 at 2007年09月14日 00:38
>>アンチ△専用 様

 新たな規制が不適切な利権につながることはあってはならないことです。しかし、記事中のリンクで語られているように、6歳未満の子供が自転車に乗せられて事故に遭い怪我をする危険性とその対策が不可欠なのは明らかですので、現行の「努力義務」ではなく義務化をすべきと考えます。
Posted by 小坂 英二 at 2007年09月15日 12:26
>現行の「努力義務」ではなく義務化をすべきと考えます。

 警察の点数稼ぎの道具等(検挙件数稼ぎ等)に悪用されないよう注意しながら、うまいこと乳幼児を守れるように持っていって欲しいです。難しい要求かもしれませんが。
Posted by アンチ△専用 at 2007年09月16日 18:06
>>アンチ△専用 様
 義務化する際には、強制力も必要だと思いますので、有効な策を良く検討して欲しいと思います。
Posted by 小坂英二 at 2007年09月18日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。