2007年11月26日

1リットルの涙、著者講演

 映画(概要)やドラマ(概要)にもなった「1リットルの涙」著者の木藤潮香さんの講演が12月7日に開催されます。小坂も聞きに行く予定ですが、今も残席が有りますのでお時間許す方は是非、どうぞお申し込み下さい。無料です!

(以下、荒川区HP該当ページより引用)
人権は、すべての人が生まれながらに持ち、幸せな生活を営むために欠くことの出来ない基本的な権利です。1948年に国連で採択した「世界人権宣言」を記念して、日本では、毎年12月4日〜10日を「人権週間」と定めて、人権意識の啓発に努めています。

 映画・テレビドラマで大反響を呼んだ「1リットルの涙」の著者・木藤亜也さんの闘病生活を母として支えた木藤潮香氏が、その経験を基に命の大切さと自分らしく生きることの意味について講演します。

日時 12月7日(金)午後2時〜4時
会場 サンパール荒川
対象 区内在住・在勤・在学の方、600人(申し込み順)
費用 無料
*手話通訳と託児(2歳以上)があります
申込み方法 往復はがき、電子メールまたはファクスで、参加者全員の住所・氏名・電話番号・託児を希望する方は子どもの人数と年齢をお知らせ下さい
申込み・問合せ 〒116−8501荒川区荒川2−2−3
        荒川区役所総務企画課
電話 3802−3111 内線2271
FAX(3802)0456
(以上、引用終わり)
区役所の申し込み先メールは
  soumu-kikaku@city.arakawa.tokyo.jp です。

 講演当日までに、原作の小説を読んでみようかと考えています。

small_ribon.gif小坂には真の「人権」を守る努力をしてほしい、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。