2008年01月29日

明日の朝、テレビ出演!

 先週の月曜日21日に「週刊SPA!」の取材を受けました。その記事が今日発売の「週刊SPA!」に「突撃リポート[サイコな隣人]の傾向と対策」の特集の中に掲載されていますので、該当部分を以下抜粋します。ゴミ屋敷についての過去の経緯はこちらのブログ記事をどうぞ。
spagomiyashiki_3.jpg
 
 そして、今朝、同じゴミ屋敷について、テレビ朝日の「スーパーモーニング」(テレビ朝日系 10ch)より取材を受けました。
 
 急なご案内ですが、明日、1月30日(水)の午前8時〜9時55分の「スーパーモーニング」でその様子が放送されます。お仕事などでお忙しいことと思いますが、ご都合がつきましたら是非、ご覧下さい(^^)。

small_ribon.gifゴミ屋敷問題解決のため新たな条例を制定すべき、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 22:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 50代後半の女性教師、というのが、すごいですねぇ。一人暮らしの高齢者などでは私もお会いしたことがありますが、ご自分の居住空間の中だけでしたねぇ。捨てることができなくて、溜めてしまう、という感じでした。でも、動物はいなかった。ゴキブリ、ネズミの類はいたでしょうが…。この方は、どうしちゃったんでしょう?「騒音おばさん」とかも世間までも騒がせましたが。個人個人を尊重する、その人の個性、というのにも限度はあると思います。
Posted by うっちゃん at 2008年01月29日 23:36
>>うっちゃん 様
 本当にあきれるやら、怒りを感じるやら・・・。近所の方が気の毒で気の毒で・・・。どのような顔をして教壇に立っているのでしょうか?子供達にとっても悪い影響が心配です。
Posted by 小坂 英二 at 2008年01月30日 00:09
今朝の放送を偶然に見ることが出来ました!
普段は、ほぼ毎日小坂先生のブログを拝見しているのですが昨晩に限って見ていなかったので…
しかしテレビで小坂さんを拝見できて、とても嬉しかったです!
あと南京の真実・試写会に私も伺いました。
本当に満席でしたね、小坂さんを見つけられなかったのが残念です(笑)
私は用事が有り冒頭の挨拶のみ拝聴した後、残念ながら中座しましたので内容は見ていないのですが…。
22日、新宿街宣告知があれば行けたかも(笑)
小坂先生の更なる御活躍、心からお祈り申し上げます!
Posted by kita at 2008年01月30日 18:35
こんにちは、小阪議員。
いつも楽しくwebを拝見しております。
私は小阪議員の活動や考え方に共感しておりますが、あえてここは柔らかい注意をしなければならないかも?
新聞や雑誌には著作権が働いており、記事全文を掲載もしくはスキャナで取り込み掲載する場合には著作権者の許諾が必要です。大抵お金がかかる場合がありますが。
たまーに新聞などの記事を引用している時もブログで拝見してますが、許諾取ってるのかなって思う時があります。(許諾出してたらゴメンなさい。)
webでの記事への個別リンクは大手の新聞社ですと許可してないような場合もあります。
「見出し」のみでも許諾は必要なのです。
詳しくは新聞協会のサイトを拝見して下さい。

せっかく良いブログなのですから、そういうところも気を使い、荒川区の為にこれからも頑張って下さい。


Posted by もんもん at 2008年01月31日 21:01
書き忘れました。
記事掲載での抜け道は「引用」です。
それには主従の関係がなくてはなりません。「主」が小阪議員の文で「従」が記事であると。もちろん、「従」は大切な部分だけ抜き出して活用というような感じです。あと出所の表示も忘れずに。
そうすれば合法です。
ブログでの公表は著作権法で言うところの「私的利用」の範囲外ですし、非営利での場合でも全文掲載や紙面イメージ(スキャナ取り込み掲載)は許諾が必要になってしまいます。
どうぞ、ご参考までにお考え頂きたいと思います。
お金が掛かってくるかもしれませんが、そこは政治資金規正法にかからないようなカンパをやって頂きたいと思います。その辺のところは詳しくないのであまりわからないのですが。。。

とにかくこれからも頑張って下さい。
Posted by もんもん at 2008年01月31日 21:14
あれ?私のコメントが消されてる。。。
ちょっと残念。
せっかく注意したのに。。。
がっかり。
別に意地悪で書いたわけではないのに。著作権法という法律に沿って書いて、抜け道をもしめしたのにさ。
Posted by もんもん at 2008年01月31日 22:12
たびたびすいません。消えてなかったですね。
ごめんなさい。
Posted by もんもん at 2008年01月31日 22:55
>>kita 様
 ご覧下さったとのこと、ありがとうございます。「南京の真実」試写会にもいらしていたのですね。お互いの持ち場で頑張りましょう!!

>>もんもん 様
 ご注意、ありがとうございます。ご指摘の点、具体的なアドバイスも留意して記事を書くようにしたいと思います。
 SAPIOの記事はSAPIOの担当者に予め話をしてはあります。
 このブログのコメント欄、私もちょっと「あれ?」と思う事が有ります。コメント書いたのに、更新ボタンを押してもなかなか表示されていなかったり・・。あと新規の記事を書いたときもなかなか反映されないことがあります。それと同様の現象で「消された」と思われたことと思います。理由は分からないのですが、ご不快の念、お持ちになったようでお詫び致します。
 尚、コメントは辛辣な批判であっても消すようなことは、ブログ開設依頼したことが有りません。消したことがあるのは、「アダルト宣伝」「有利な投資はここ!」などの宣伝スパムコメント位です。
 ご指導、感謝します(^^)。
Posted by 小坂 英二 at 2008年02月01日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。