2008年02月17日

頑張れ、コメパンマン!

komepann.jpg

 20日に小坂が行う本会議質問でも、完全米飯給食(参考記事 )の実施を求める予定ですが、それに関連して、今日開催された東京マラソンのゴール付近でデビューしたコメパンマン。新潟県の該当ページによると「新潟県中越沖地震の際に全国からいただいた御支援に対する御礼と震災からの復興をアピールするため、東京国際マラソンで新潟県産コシヒカリのおにぎり及び米粉パンを配布」したそうです。

 原作者はアンパンマンの作者のやなせたかしさん(報道記事)。

 パンと言えば、小麦粉ですが、米の粉を原料にしたパン(参考記事)も有ります。以前は、小麦パンには価格では適わず、米粉パンは3倍も高い為、小麦アレルギーの方が食べるなど限定的な利用でした。しかし、昨今、小麦の原料価格の値上がりによってその価格差も縮まってきています。このように消費を増やせば、価格を下げることも可能です。米粉はパンに限らず様々な用途に使えますが、今が利用拡大の好機です。

 米粉(説明)を利用拡大をすべき理由は・・・

小麦=ほとんどが輸入であり、フードマイレージも高い。価格が高騰中で、これからも趨勢としては上がる要素が高い。

米=国産が大部分で、フードマイレージも低い。価格は安定している。備蓄米を含め余り気味。小麦に替えて利用することで、水田を守り、自給率を上げることにも繋がる。

 米粉を利用したレシピ集。多彩なメニュー!!

 新潟県(該当記事)や北海道(該当記事)では、行政として米粉の利用促進を行っていますが、荒川区も同じ日本の自治体として協力すべきと考えます。小坂も個人として、米食や米粉の利用を増やしていけるようにします。

 まず、時間を見つけて、こちらの米粉ピザを作って家族で食べてみます(^^)。料理にも少しずつ挑戦!

small_ribon.gif米の利用拡大に個人としても協力していく必要が有る、という方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック