2016年12月04日

自由に使える土嚢

15319023_1625206050838380_7736918793211937661_n.jpg

 近隣散策の昨日午後。文京区では、台風などによる浸水を防ぐ為に、地域の方が自由に使える土嚢を置いてあるスポットが有ります。
現在、要望がある場所に随時、個別に配布している荒川区でも、可能な場所で文京区同様の取り組みを進めて行きたいと思います。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

荒川区南千住1-45-8に催眠商法の店!一か月の短期決戦で高額品を売りつけ

15241404_1623242187701433_5771649497379407463_n.jpg
 表記の住所のカーサ ケイワイという建物の一階に株式会社リーグという店舗が出来ました。

 地域の方から心配の声をいただき、本日の総務企画委員会審議終了後、現場へ行きました。

 日用品などを100円という格安の商品を高齢者へ提供たり、は3000円相当のコーヒー詰め合わせなどの日もあるとか。

 先程、現場で店に入った方からも話を聞きました。11月下旬から開店したこちらの店は一か月の期間限定だそうです。

 話術巧みで異常にフレンドリーな店員による説明会は朝10時と午後2時の二回。

 企業から頼まれて宣伝するのが仕事だと話していますが、店員が「欲しい人ー!」と声を出すと高齢者の来場者から「はい!はい!はい!」と外にも聞こえる声で沢山の反応が。明らかに手口は催眠商法。

 今朝は99人がすし詰めで、外から見えない店内におしかけていたそうです。午後の会が行なわれていた店の前に自転車がびっしり!

 密接でフレンドリーな店員に絆され、こちらの店で自分が大切にされていると感じた高齢者が頻繁に通うようになり、最終的には高額品を集団の異様な雰囲気の中で、「納得した」形を装って売りつけられます。


small_ribon.gif催眠商法、許すまじ!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(1) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

ギャンブル蔓延大国に「新たなギャンブルシステム=カジノ導入」は不要!

 本日、12月2日にカジノ法案が衆議院の委員会で採決をされ、委員会で可決の後、本会議へまわす予定とのこと。許しがたいことです。

 今まで繰り返しカジノという新しい「ギャンブル依存症による不幸量産システム」に反対の声を挙げ、疑問点をぶつけてきましたが、それに対する納得できる説明は何一つ有りませんでした。

 推進派の「ギャンブル依存症が増えないようにするからカジノの新設ヨロシク!」という話。結局、依存症対策はまともに取られないまま委員会採決ですか。まあ、鉄火場を新たに作ってギャンブル依存症を増やさないということなど無理な話ですが。

 そもそも、既存のパチンコで、ギャンブル依存症への対策がまともに取られていない現状で、「カジノは心配無いよ!」と言われて誰が信用するのでしょうか?

 以前、ブログ記事に書いたものをこちらに再掲しますが、世界のギャンブルマシンの60%が日本で稼働中です。そのようなギャンブル蔓延大国に「新たなギャンブルシステム導入」です。正に狂気。正に政治の劣化そのもの。

 新たな鉄火場を誘致して不幸を量産しつつ、「地域振興」するという「人道に外れるさもしい発想」は止めましょうよ。
 そんなものなくても、日本の各地の素晴らしい魅力を地道にしっかりと広報していくことを基本に進めてはどうですか?それだけの魅力がある国ですから、我が日本は。


small_ribon.gifギャンブル汚染大国の日本に更なる鉄火場は不要!という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

昨年に続いて、議長、副議長報酬を更に上げる議案!今年も小坂は反対します

15151938_1618702438155408_6963180740761210950_n.jpg
  
 表題に書いたような「荒川区議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例」に対して、反対の立場で12月の本会議で反対討論を行う予定です。

 地方議会の議員報酬は自治体毎に様々ですが「荒川区議会をはじめとする23区の議会は議員報酬」はおおむね横並びで、現時点でも活動を活発にするに足る額をいただいています。

地方の市議会議員が月額報酬30万円や40万円といった状況の中で、荒川区議会議員の現行の604,000円(役職の無い議員)は既に十分な金額であり、引き上げをする必要は有りません。

 また、何度も指摘してきた通り、全国の地方議会の中で「ヒラの議員」に比べて異常な高額な割り増しの有る議長職、副議長職の報酬まで上げるなど論外です。
 
 現行 荒川区議会議長報酬 920,000円
        副議長報酬 787,000円

  
 全国の地方議会の「議長報酬」と「ヒラの議員」の報酬を比べると、議長になっても10%〜20%程度の増額です。ところが、「荒川区議会をはじめとする23区の議会は議員報酬」(だいたい横並び)では上記の通り、一気に約50%も増額になるのです。全国でも23区の議会でしか、この高額割り増しは有りません。

 正にお手盛りの横並び。それを23区の中で荒川区議会が率先して是正すべきところです。議長職がこんな異常な割り増しになっているから、「役得を仲間でたらい回しして旨味を分け合う」という悪習が蔓延しているのです。

 地方自治法では議長職は4年間(議員の任期)一杯、務めるものと決まっています。ところが、現実は1年毎に交代しているのです。荒川区議会では議長は自民党、副議長は公明党の指定席になり、その2会派の談合でたらい回しが行われています。

法定の任期があるのに、なぜ、1年交代か?それは、一年毎に「一身上の都合で議長(副議長)職を辞職します」と辞表を出して、問い質しても説明責任を果たさず、仲間内で旨味を分け合っているからです。議長職を軽いものにし、議会への信頼を破壊する暴挙です。

 今回、出されたように議長、副議長報酬を引き上げると益々、この傾向に拍車がかかる訳です。荒川区に住む日本国民からの信頼も得られる訳がありません。このような議案には到底賛成する訳にはいきません。

 政党に所属しない立場だからこそ、こうした問題提起ができるのだろうと思います。議会の内外でこうした問題提起を広げ、是正をする流れに導いていきます。

 本当に必要なのは二十三区内でも一万人あたりの議員数が多く、選挙でも競争が極めて少ない荒川区議会の議員定数を32人から24人に削減することであると再度、申し述べ、この議案に反対の声を挙げます。

 写真は先日、品川駅コンコースを通りがかった際に見かけた郵便ポストです。本文と関係ありませんが、面白かったので載せてみました。


small_ribon.gif議会を軽いものにし不信を深める条例改悪に反対!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

「カジノ型デイサービス」を明確に禁止する条例案を区が制定方向に!

15230775_1618363281522657_2619605148050136441_n.jpg
 こちらのブログ記事は今年3月に小坂から「カジノ型デイサービスの規制を進出前に明確に行い、高齢者デイサービスがギャンブル依存症の源泉にならないようにすべき」と予算特別委員会の質疑で強く求めた際の報告記事です。

 こうした質疑を受けて、荒川区が定めた「地域密着型サービス事業の基準に関する条例」の素案では、「カジノ型デイサービス」を明確に禁止する内容となりました!

 パブリックコメントを既に終えて、来年の区議会2月会議に提出がされる予定です。
 小さな一歩ですが、嬉しいご報告として。

15283959_1618675344824784_8676938354327468619_n.jpg
 こちらの写真は改正条例の骨子です。

 読んでいただくと分かりますが、高齢者にギャンブル機器をあてがいデイサービスと称して公金が使われる害悪に対して明確に阻止する意思が盛り込まれています!

 神戸市や兵庫県で先例が有りますが、荒川区でも明確に禁止ができたことを心から嬉しく思っています。
 こうした条例が全国に広がり、「ギャンブル場のごとき高齢者デイサービス」が廃絶されるように、問題提起の輪を広げていきます。

small_ribon.gifカジノ型デイサービスはギャンブル依存症の温床、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

「高齢者の自動車事故防止は総合的な交通体系見直しで!」「パチンコ依存症が国を劣化。他人事では有りません!」

15253632_1617476181611367_3653265287611085844_n.jpg

 チャンネルajerの収録!以下、二つのテーマについて語りました。

「高齢者の自動車事故防止は総合的な交通体系見直しで!」

「パチンコ依存症が国を劣化。他人事では有りません!」



small_ribon.gif小坂の指摘の通り、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

本日発売の「週刊SPA!」に小坂への取材記事掲載!

 15129013_1607933422565643_8582140495746399935_o.jpg
 外国人への国保適用の異常性と有害性について語りました。是非、お読み下さい

 8年前にこちらの記事の通り、週刊SPA!に小坂への取材記事が掲載されました。
 
 当時の記事はごみ屋敷問題への取り組みについてです。

 そして先週、取材を受けて書かれた記事が本日、11月22日(火)に発売の週刊SPA!に掲載されます。

 小坂が語ったテーマは「外国人への国民健康保険の適用はブラックボックスへの筋の通らない公金投入であり止めるべき」ということを中心に詳細を語った内容についてです。

 是非、お読みいただければ幸いです。

 写真は先週、目黒の庭園美術館に行った際のものです。日本の四季は美しいですね!

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

日暮里駅前に荒川区が観光案内所設置。10月に開設したばかりも、酷い状況・・・。おもてなしの心が感じられない惨状

15128822_1607833779242274_2438499856950035540_o.jpg

 10月7日に開設したばかりの荒川区設置の日暮里駅前観光案内所の様子を昨日、見てきました。日暮里舎人ライナーと京成電鉄の改札の間にある、人通りが少な目の場所。

 場所については様々な制約があるので、ベストではありませんが、その場で工夫を凝らしていくのが良いと思います。
 問題は、「おもてなしの心」や「しっかりとPRをしていこう」という意思がまるで感じられない姿勢だと思います。

 金土日祝の10時から16時のみのオープンでそれ以外の時間は「区の魅力をおおいにPRする資料などを並べて情報提供の場とする」と区から説明を聞いていました。
 しかし、昨日の18時半の現状では資料を置けるラックの大部分は空っぽ。唯一、置かれていたのは荒川区内の行事予定の資料がわずか5枚。

 右側の写真を見ていただくとわかりますが、大半が空のラックの中には沢山のホコリが溜まっています。塊になったホコリすらいくつか写っているのがわかる位です。もう、「おもてなし」とかそういう話以前のレベルです。

 上の方に張られているポスターは荒川区役所内の地下食堂で歴史的な地野菜の三河島菜のメニュー提供期間のPR。それのみ。日暮里駅前(荒川区役所とかなり離れている場所)で唯一PRするには寂しくかつ不適な内容かと・・・。張り紙するなら、日暮里駅周辺の見どころや話題の場所の紹介(雑誌に掲載された記事の切り抜きなども含め)などいくらでも話題はあるのに・・・。何なのでしょう。このPRする姿勢の無さ。

 地域の魅力をPRする資料は沢山有ります。思いつくだけでも日暮里繊維街の地図パンフ(日本語、英語有り)や伝統工芸やマイスターの方々の技を体験できる場がたくさんあり、その紹介をするパンフ、日暮里駅周辺のお散歩マップ等々。他にもまだまだ有りますよ。
 しかし、現場に唯一、置かれていたのは荒川区内の行事予定の資料が1種類でわずか5枚。酷いものです。
 荒川区の部署横断的にどのような資料を置くか情報を集約してきちんとPRをせねばなりません。
 日暮里ウォーカーを紐で括り付けて閲覧できるようにしておくのも良いかもしれません。

 「荒川区内の行事予定パンフ」もこの機会に是正を。年に一回のみ印刷して作っているので、もう12月も近いこの時期には使える情報は12月から3月分のわずか4ケ月分位で、それ以前の過去の日程の情報は陳腐化したものになっています。
 そうではなく、半年ごとに新たなものを作るべきです。4月から翌年3月の情報を掲載したパンフを半年程度で配布が終了する程度作り、そのパンフの在庫が無くなる頃に合わせて、無くなり次第、今度は10月から翌年9月までの情報が掲載されたパンフを補充して配布していく。こうすれば情報の陳腐化は最小限にできます。

 先月オープンしたばかりで、こうしたいい加減な管理をされていることに怒りより悲しい気持ちになっています。以上記載したような内容を含め、担当部署に改善を徹底的に求め、是正後のまともな姿をまたご報告します。


small_ribon.gifこのおかしな状況を是正すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

餅つき、防災訓練、フリマ、フェア、蟹!

15085668_1606712226021096_3270197305425069269_n.jpg
 今朝は東尾久で餅つきに参加し、西尾久で消防団員として防災訓練に参加、荒川区役所前のフリマを覗き、日暮里駅前の広尾町フェアで現地の物産を買い込み。北海道の広尾町には荒川区の子供達が泊りがけで体験学習などお世話になっています。その様子を紹介したパネル展示も有りました。


15056364_1606976439328008_4234774506163184747_n.jpg

 今日、境港から我が家にゼコガニがやって来ました。間も無く、お鍋の中に恭しくお迎えします。

small_ribon.gif地域にて衆知を集め、更なる活躍をしてほしい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

消防団震災訓練と第七峡田小学校80周年

15073359_1604897116202607_597720909899105337_n.jpg

 今朝は6時00分、東京地方に最大震度6弱の地震が発生したことから、東京消防庁管下全域に震災非常配備態勢が発令されたという設定で消防団員として参加中です。

15036666_1605115776180741_5700176330689926235_n.jpg
 荒川区立第七峡田小学校の80周年記念式典に参列させていただいています。校長先生、和装で式辞。子供達の発表も素晴らしかった!

 昭和12年の創設から多くの方々に支えられてきた歴史を児童と振り返り、その成果を守り引き継いで行かねば、と新たに思いました。


small_ribon.gif小坂の活躍に今後も期待!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

荒川区、直近の1か月人口増加の内訳は外国人307人、日本人112人!

★区内への外国人移住に10万円の負担金等★
 ★具体的な対策を取るべき!急ぎ検討を再度求める!★


 荒川区では公式HPで毎月1日時点での人口の増減を公開しています。こちらのリンクは11月1日時点での数字ですが、表題の通り、外国人の増え方がここ数年、異常な勢いです。

 こちらのブログ記事(平成28年2月25日)に書いた通り、議会で何度も問題提起をしましたが、荒川区に外国人が増えすぎると、日本社会で培ってきた良さが変容し、相対化されて矮小化されることに繋がり、幸せを増やすことには繋がりません。

 国に日本への入国の規制を求めるのは勿論、外国人が荒川区に住民登録する際に負担金を10万円徴収するなど、自治体独自の抑制策を実現すべきです。

 参考までに、直近の荒川区の人口や外国人数(国籍別内訳)など下記に書かせていただきます。

平成28年11月15日現在
 荒川区総人口 213,225人
  うち、外国人 17,860人
    国籍別上位5ケ国
     (1位 中国人    7,186人)
     (2位 韓国・朝鮮籍 5,615人)
     (3位 ベトナム人  1,507人)
     (4位 ネパール人    902人)
     (5位 フィリピン人   518人) 


small_ribon.gif外国人の急速な増加に歯止めをかけるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

0歳児を家庭で養育する世帯に現金給付を!保育園膨張に偏った政策の根本からの転換を!

15025450_1603581743000811_574817654085822212_o.jpg
 本日発行された「荒川区議会だより」(新聞折込されています)に掲載された小坂の本会議質問の一部です。宜しければお読み下さい。

 残念な答弁が多いですが、言うべきことをしっかりと公の場で議論を続けて参ります。

 他にも決算認定に反対した討論や総括質疑の内容が掲載されています。


small_ribon.gif小坂の指摘に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

林英臣政経塾にて新たな仲間

281110houmei.jpg
 今日は林英臣政経塾にて新たな仲間を迎え、学びを深めました。

 日本で引き継がれてきた縦糸が我々の幸せの基盤であり、それを学び、腑に落として引き継いでいく同志と切磋琢磨する場、更に拡げていきます。


small_ribon.gif林英臣政経塾での学びを日々の活動で活かして欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

44歳の誕生日!経糸を守り引き継ぎ、幸せを広げていく決意!

14939564_1587211667971152_8618065664198033612_o.jpg
 本日の44歳の誕生日には多くの方から寿ぎの言葉をいただき、本当にありがとうございます!

 森博多織の鳥獣戯画の角帯を家内から誕生日プレゼントでいただき、今から締めるのが楽しみです。

 南国酒家にて誕生日コースで乾杯し、自宅でも初のクエ鍋(吉池で仕入れ!)を食べ、誕生ケーキも堪能。盛り沢山の幸せをいただきました。

 日本人としての筋を通しながら経糸を守り引き継ぎ、幸せを広げていこうと改めて誓った誕生日です。これからも引き続き宜しくお願い致します。

14955797_1578193978872921_951354587588063542_n.jpg
 可愛いなあ!寝ぐずりの後、グッスリ。母からプレゼントされた服を着て。もうすぐ生まれて10ケ月になります。
家族水入らずの時間です。


small_ribon.gif小坂の益々の活躍に期待する!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

「外国人技能実習生、五年間で一万人失踪!制度拡大に反対の声を!」「期限を定め特別永住許可の廃止を!」

2810031ajer.jpg

チャンネルajerの収録!

本日は以下の二点について語らせていただきました。

「外国人技能実習生、五年間で一万人失踪!制度拡大に反対の声を!」

「期限を定め特別永住許可の廃止を!」



small_ribon.gif外国人政策の根本的な転換をすべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

荒川区は匠の街!

281025maisuta-.jpg

 今朝は地域からパチンコを廃絶する運動の方と打ち合わせの後、荒川区産業功労者表彰式へ出席。

 卓越した技術を持つ荒川マイスターに新たにお二人が選ばれました。鞄・袋物製造工の賀島修さん(写真)と武道具修理の稲垣禮子さんです。

 今年度の東京都マイスターの選定においても40人が選ばれた中に荒川区の方が4人いらっしゃるとか。荒川区は匠の街ですね。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

「各区立施設での転倒事故防止策の徹底を!」との質問を受け全施設にチェック徹底を区も実施!区役所本庁舎入口も質問をきっかけに防滑対策実施済!

281025suberidome.jpg

 9月26日に小坂からの決算特別委員会での質疑をご報告しましたが、その内容は以下の通り区施設での「転倒防止対策実施」です。

 質問から半月程で、写真の通り、区役所正面玄関の滑り止めが施され、雨天時の安全性が大幅に上がりました。

 写真左側が9月23日撮影の区役所正面入り口床面で、右側の二枚が防滑工事をした後に撮影した写真です。

 身近なところから安全安心を確保していく視点をこれからも忘れずに取り組んでまいります。

(以下、9月26日の小坂の報告記事、再掲です)

 数年前にも区施設の雨天時の滑りやすい部分の危険性について議論をしてきましたが、未だに区役所本庁舎が危険性の高い状況で放置されているので、再度の質問をしました。

 これは一箇所だけの問題ではなく、全ての区施設でチェックせねばならない問題と考えています。

 公共施設や商業施設において転倒で年間600人の死者が出ています。雨に濡れてツルツルの床を区施設で放置していては、転倒に伴う新たな不幸を生み出します。区施設をそのような現場にしてはなりません。
答弁としては区もチェックと対策を約束しました。今後の対応をしっかりと
見極めて参ります。

 持ち時間48分間のうち、残りは23分間となりました。本日は縞大島の着物で都バスにて登庁。明日も気合を入れて参ります。

(以下、小坂からの問題提起をした質疑です)

  区役所をはじめとした区施設の安全管理について聞く。日本では1年間に約3400人の方が亡くなられています。1日平均10人近くです。

その内訳は家庭・居住施設で約1200人ですが、公共・商業施設では年間どれ位の死者を転倒で出しているか、数字を把握されているでしょうか?

公共施設と商業施設では約600人の方が転倒で亡くなっています。怪我をされている方の数を含めると膨大なものになるかと思います。こうした重大な数字を把握し、公共施設で転倒を起こさないようにすることが大切です。高齢者が寝たきりになる原因の3位は転倒事故とも聞いています。

 数年前にもこの問題は質問をしましたが、そうした状況を踏まえて、荒川区では公共施設内での転倒防止、特に雨天時の床で滑って転ぶことが無いようにする為の対策について、個別施設での対応ではなく、全庁的に状況を把握し、対策が必要であれば、転倒防止策を全庁的な意思として進める必要が有ると考えますが、区の認識と現状の対策をお聞きします。

 対策をきちんとやっているとは思えないのが現状です。雨の日に滑りそうになって、今までも何度か怖い思いをした場所が有ります。先週の金曜日にも滑りそうで怖い思いをしました。本庁舎ですが、どこか想像が付きますか?

 本庁舎正面入口を出てすぐのポストの有る周辺、車寄せの手前のツルツルの路面です。障害者、高齢者、妊産婦や幼児など転倒を防ぐべき対象の方が多数来場される区役所本庁舎の正面がこのような状況では、他の出先の施設においてもきちんとした対策がなされているとは思えません。本庁舎はもとより、様々な施設を含め、総合的に状況を把握し、滑り止め塗装などきちんとすべきではないでしょうか?

 雨の日に「この床は滑りやすくなっています」という張り紙を街中で見かけることがありますが、荒川区の施設でもこうした張り紙をしているところは有りますか?

 こうした張り紙は、「不作為の公言」となり、やるべきことをやっていない旨を明言することそのものであり、止めるべきです。裁判においても、こうした掲示をしている現場で転倒事故などが起きたら「滑りやすいのがわかっているのに張り紙をしただけで危険は放置したままで、滑り止め対策もせず放置した責任」を問われます。どう考えてますか?

 こうした状況を放置し、転倒事故が起きれば、確実に区の不作為が賠償を課される形で裁かれることになりますし、何よりも転倒をきっかけに新たな不幸を生み出すことに繋がります。その点を危機感をもって対策を求めます。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

震災対策調査特別委員会の現地視察へ

281021kawa.jpg

 今日は震災対策調査特別委員会の現地視察、委員会審議と続きます。

 視察現場に自転車で向かう道すがらのこの風景、大好きなんです。

 あっ、ポンポン船が来た。自転車をあと一漕ぎ、現地に向かいます。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

荒川区消防団合同点検!

281016syoubou.jpg

 今朝は7時20分集合で荒川区消防団合同点検の予行演習と本番に団員として参加中。
 リヤカー隊の一員として大声出して頑張ります!好天!
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

有害な選挙カーの燃料代、運転手代、レンタカー代への公費負担の上限額引き上げ議案に反対討論!

281013honnkaigi2.jpg

 昨日の本会議にて、小坂から討論をした二つ目の議案は表題に書いた通りです。

 このような酷い議案にも反対をしたのは小坂を含む8名のみです。

 小坂の討論に対して、自民党席から「こんな討論ばかりしか出来ないのか!」と罵声を浴びせかけられました。よっぽど、耳に痛かったのでしょうね。

(以下、小坂からの反対討論です。)

 私は議案第15号「荒川区議会議員及び荒川区長の選挙における公費負担に関する条例の一部を改正する条例」について、到底賛同ができず反対討論を致します。

 もともと、国が公職選挙法を改正し消費税5%から8%になった現状を踏まえ、「選挙カーのレンタカー代、燃料代」「選挙ビラ、ポスターの作成費用」への公費負担の上限を定め、その上限の「範囲内」で地方選挙も自治体の裁量で「限度額の引き上げが可能」になったことに伴う条例改正です。

 選挙カーの一日あたりの燃料代公費負担を現状7,350円から7,560円へ引き上げる選挙カーのレンタカー代公費負担上限も一日当たり15,300円から15,800円へ値上げする等の内容です。

 自治体の裁量で「条例改正によって公費負担の上限額まで引き上げが可能になった」だけであり、引き上げをしなければならない訳では有りません。

 真に必要なことは「公費負担が必要かどうか?」の根本を問い直し、その上で「国の上限額に追随するだけではなく、現状を踏まえて上げるか下げるかを決める」ということだと思います。

 選挙カーへの公費負担は根本から考えると不要です。騒音をまき散らし、迷惑な連呼行為で政治への軽蔑を生み続ける「選挙カー」への公費負担廃止を求めます。


 どのような分野についてでも公費補助というものは、「公に資する」事項に対して行うべきです。

 ところが、10キロ平米の狭い荒川区内で数十台の選挙カーが行っていることは、所構わず一日最大12時間、大音量で所構わず、空疎な候補者名前の連呼ばかりです。有権者の頭に候補者名を刷り込み、あわよくば投票してもらおうというさもしい活動。

 夜勤明けの方が寝ている住宅街で「働く人の味方の●●です。」と大音量連呼して眠りを妨げる皮肉。

 赤ちゃんが昼寝している住宅街で「子育て支援の●●です。」と叫び、赤ちゃんを起こし泣かしてしまう事例など最早、ブラックジョークです。

 投票行動の分析を見ても街宣車での連呼行為をプラスの判断材料にする有権者など、ほとんどいません。

 有害なだけの選挙カーへのガソリン代、運転手台、車両代などを公費負担することは「害悪への加担」に他ならず、荒川区の条例改正で止められることなのですから、公費負担を廃止することを求めます。

 併せて、区議選の際には政策を書いたビラを一枚も配れない、そんな馬鹿げた規制がある公選法。選挙権が18才に引き下げられても、「必要な活動は禁止され」「迷惑行為は野放しで公費補助すらある」といった異常な制度のもとでは、政治や選挙というものに対して、嘲笑や軽蔑の対象となるばかりです。

 こうした状況を是正する問題提起を23区の選管とも協力しながら、国に制度正常化を求めていくことこそ、23区特別区長会会長の役割ではないでしょうか?

 また、現状を踏まえると、委員会で小坂からの質疑への答弁として、実際のガソリン代の公費負担請求の金額は公費負担利用候補の平均では一日あたり1,500円程度だとのこと。現状の公費負担上限金額の7,350円は現状から乖離した上限額で高すぎます。

今でさえ高すぎるのに、さらに公費負担上限を引き上げ、7,560円にすることには全く妥当性は有りません。
 この狭い荒川区を選挙カーで走って、一日に燃料代が7,560円かかることが有るのでしょうか?思考停止とは恐ろしいものです。

 以前はこの上限額の満額近く、公費負担を申請していた議員・候補が荒川区議会においても多数いましたが、「そんなかかる訳ないだろ!」と裁判がおこされ、多数の議員が公費負担で疑惑を持たれた金額を返納していました。

公費負担分を満額受け取るために、選挙カー(一台のみ公費負担が認められている)以外の事務所の車、家族や知り合いの私用車のガソリンまで入れていた事例も全国各地で見られました。そんないわくつきの公費負担制度なのです。

 少なくとも荒川区のような10km平米の狭い選挙区で区議選において30台前後の選挙カーが名前の連呼をして騒音をまき散らしている現状、選挙カーへのガソリン代、レンタカー代の公費負担など不要なのです。

不要どころか公費負担で選挙カーによる迷惑行為を促進することに対する上限額を更に上げることに公益性はかけらも有りません。議員各位が良識に基づき反対をしていただくことを求め反対討論と致します。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする